黒い瞳のいない縄文O型の血液型の多い人種

アクセスカウンタ

zoom RSS 従軍慰安婦は戦後の左翼が発明した単語「太平洋戦争」での小説内の妄想の話でしかない

<<   作成日時 : 2014/06/11 14:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 従軍慰安婦は戦後の左翼が発明した単語「太平洋戦争」での小説内の妄想の話でしかない。
 
 日本は太平洋戦争で戦った記憶もないが、大東亜戦争では戦った。
 
 大東亜戦争では、有色人種のクセに白人がアフリカからプランテーション用に運んできた 「アフリカ系奴隷混血化をされていない最後の血統書付きの在来人種であり有色人種」を代表して戦った。
 
 太平洋戦争内の慰安婦話は、トンヘ(日本海)や独島の正当性と同じ内容の嘘レベル本です。 
  
 太平洋戦争は戦後の左翼単語であり、殺人をオウム真理教の単語の「ポア」と呼んでもいいかもしれない連中の資料でもある。
 
 太平洋戦争ってのは、今から100年以上も前に、南米エクアドルだったかな? で発生した戦争ですよ。 
 
 つまり、結論を述べると、大東亜戦争のことを太平洋戦争と記述した文書は、鎖国時代入国を拒絶された、旧土人という黒い瞳(Supper Black IRIS = It is not brown eyes) のアフリカ奴隷が、北海道や沖縄や本州の先住民族に成った左翼の活動と同じで、すべて嘘の資料でしかないのである。 
  
 戦後の左翼が書く資料である単語「太平洋戦争」の資料は、結末も太平洋戦争になる本である。
                                      

 独島の本も、結末は独島になるのであり、竹島にはならない本であることを、思考プロセスに入力をしてもらいたい。




Face book 記事元
https://www.facebook.com/noritaka.hosaka.1794.1080.S21/posts/654121371332789


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
従軍慰安婦は戦後の左翼が発明した単語「太平洋戦争」での小説内の妄想の話でしかない 黒い瞳のいない縄文O型の血液型の多い人種/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる