黒い瞳のいない縄文O型の血液型の多い人種

アクセスカウンタ

zoom RSS マヤ文明は気候変動で衰退? 違う。 産業廃棄物奴隷で、ゴリラ顔化して滅んだのさぁ。 

<<   作成日時 : 2012/11/10 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マヤ文明は気候変動で衰退?


 違う。
 ゴリラ顔化して滅んだのさぁ。
 

 スペイン人が、ビビッた、 南米土人の「人喰い祭り事件」もマクンバ系。
 中学校や高校や大学の一般教養の教科書にも出てきましたよね。
 
 「人喰い」を発見した以前に、
 「別なスペイン人の奴隷貿易商人」が、

北米へ値のついた奴隷を卸し、
産業廃棄物奴隷を中南米へ不法投棄というよりも、国際法がなかった時代の仕業さ。

  
スペインにも不思議とアイヌ顔が多い。
その彼らを、スペインの在来人種ではない、「ロマの民」という。


スペインでも、北海道のアイヌでも、どうして同じ顔かというと。
ロマとは、中世の奴隷を買い受け入れていた「ロマノフ王朝の時代」に、産業廃棄物になった知能が低い奴隷たちのことを言う。

日本では、相生(あいおい)ではなく、相ぬ(アイヌ)という。
 
朝鮮の白丁奴隷は、二級品の奴隷であるが商品価値のあった奴隷であるが、朝鮮ではアイヌはトケビという。

ロシアの田舎では、産業廃棄物になった奴隷をロマや「ヤガーばあさん」という。

これらは、どちらも元奴隷であったために、「足かせ」(片足の鎖の錘のついた部分)が、消えているように、語り継がれている。

食糧を自給する本能の狩猟人種ではない「知能が高い人種」な「頭のよい」奴隷は、スラブ民族として受け入れられた高級品であったが、アイヌ顔の人種たちであるロマは違う。

どうしようもないロマは、黒船で日本の鎖国の弱い地方に不法投棄をされた。

それが、後に、山賊行為を各地で発生させたので、屯田兵も必要となった。

それでも、頭が悪く、食糧を自給しないので、平成の現代でもそうであるが「犯罪が多く」、和人(大和民族)たちは、アイヌ人に、「木彫りの職業訓練」までしてあげたが、平成になり、ロマ行為をはじめ、元奴隷の証拠である黒い瞳なのに、先住民族を言い出し、利権強盗を政治的に行い、嘘の先住民利権生活で、アイヌ民族は利権バブルである。

モスクワ民族と同時にやってきたのがアイヌ民族である。

そのモスクワやアイヌ(産廃奴隷)が極東へやって来る前に、当然、押し出し式に、「先に大陸を追い出されたモスクワを敵としてきた民族」は相生として同化をした。
 この相生や牧(まき)は、人種的にも「奴隷が混血をしていない大陸の縄文の人種の子孫」という、動物学的な現象もあり、

大和民族と同じ、縄文のフェロモン(イザナミ)を持つので、「同化が可能」なフェロモンであった。
 
オランダやロシアやイギリスの貴族の農園などは、奴隷貿易時代に「高級品の食糧を自給するマサイ族タイプの奴隷」が居たので、混血をしてマサイの様に背が高くなったが、アイヌ顔のままである。
 
産業廃棄物になった奴隷のほうは、狩猟人種なので、ピグミーのようにジャングルを駆け回る「小型のアフリカ系人種」が多い。
平成の現代でも、北海道道東での状況は同じである。
これがコロボックルである。
 
大和民族よりも背が低い個体の多い、黒人混血顔と、スラブ顔の中間の顔を持つのが、アイヌ民族である。
 
スペインのアイヌ顔も、ロマなモスクワ系なのである。

連中は金(金目の物)を、強奪して持ち帰る、貧乏神。
その「貧乏神(金神)」は、風水でも昔から『豚鼻(イノシシ・亥・猪八戒)の方角』の、クレムリンの「金神(こんじん)」 である。
 
「利権アイヌ人たち」も、モスクワ系の金神である。
 日本が貧乏神に取り付かれて不景気な原因である。

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/pu/yorozuHTML/FuhSuiMAP_2.html

◆ パンドラの箱
/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)


● フェロモン学 (Pheromonelogy)津軽海峡前まで雪女 通過後は雪ゴリラ

◆ 青鬼顔の多い鎖国「強」地方は、不思議と美人も多く、アイヌ顔(ロマ顔)が少ない。





※ 古代の風水方位盤には、ユーラシア大陸のすべての人種が、
 豚鼻を含め書かれていますが。
  ゴリラ顔は16世紀の西遊記の孫悟空まで登場しませんWww
 
◆ 
画像


画像
風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図


 縄文顔は、「一重まぶた」の朝鮮顔です。
 アラブ人もロシア人もアイヌ人も「二重まぶた」の「とても多い人種」です。
 つまり、アイヌ顔がロマ顔なのが証拠でもあるが、縄文でも先住民族でもない利権泥棒の「ロマの民」なのが、アイヌ民族というマクンバ系の宗教団体です。




■ 古代・風水盤は地図 A 
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/pu/yorozuHTML/FuhSuiMAP_2.html
 





________________________


犬顔混血ロマのゴリラ。 スペイン顔。

スペインにも不思議とアイヌ顔が多い。
その彼らを、スペインの在来人種ではない、「ロマの民」という。

◆ Japan Roma an Ainu race, Northern Hemisphere 2
> 禁酒のアイヌ顔には豚鼻(モスクワ民族鼻) が居ない。

 スペインでも、北海道のアイヌでも、どうして同じ顔かというと。
ロマとは、中世の奴隷を買い受け入れていた「ロマノフ王朝の時代」に、産業廃棄物になった知能が低い奴隷たちのことを言う。
日本では、相生(あいおい)ではなく、相ぬ(アイヌ)という。 
朝鮮の白丁奴隷は、二級品の奴隷であるが商品価値のあった奴隷であるが、朝鮮ではアイヌはトケビという

ロシアの田舎では、産業廃棄物になった奴隷をロマや「ヤガーばあさん」という

これらは、どちらも元奴隷であったために、「足かせ」(片足の鎖の錘のついた部分)が、消えているように、語り継がれている

頭のよい奴隷は、スラブ民族として受け入れられた、高級品であったがロマは違う。
スラブ民族もこの頭のいい奴隷を選んで受け入れたために、食糧を自給する黒人のマサイ族のように、背が高くなった。
オランダの超高身長も同じである。
イギリスの貴族と庶民に身長の違いがるのも、同じである。
北欧は植民地を持っていなかったので背が低い。
 
 奴隷はアフリカ時代と違い、金持ちに変われる高級品なので、ロシアからの中古の奴隷であった豚鼻を遺伝して持ち込んだ(試し腹?) な白丁は、両班の性格上苦労をしたが、他の欧州や米国の奴隷は、実際は大切にされていたと思う。
 奴隷は高級品なので、病気になったら、アフリカ時代と違い、金持ちの経済力の配下で、医者に視てもらえたと思う。
 獣医とも違う、「本当に親身に心配をしてくれた」 であろう。
  
 奴隷ではなく、似てはいるが騙された移民の話をする。
 ハワイでの日系移民の扱いが原因で、大東亜戦争の「真珠湾攻撃」にもいたっかから、やっぱり過酷だったのかな??
 スラブ民族や、アイヌ民族や東南アジアでのプランテーションの元黒人奴隷の、「東南アジアのアイヌ顔」も、
騙されて、移民話やビジネス話で、アフリカから誘拐をされたのであろう。
 
◆ パンドラの箱
/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 
 
 どうしようもないロマは、黒船で日本の鎖国の弱い地方に不法投棄をされた。

 それが、後に山賊行為を各地で発生させたので、屯田兵も必要となった。
 
■ orionseijin_cacacakah's diary
 
 それでも、頭が悪く、食糧を自給しないので、平成の現代でもそうであるが、昔から山賊の本能や狩猟の本能で獲物を奪い合うように凶悪な「犯罪が多く」、和人(大和民族)たちは、アイヌ人に、「木彫りの職業訓練」までしてあげたが、平成になり、ロマ行為をはじめ、元奴隷の証拠である黒い瞳なのに、先住民族を言い出し、利権強盗を政治的に行い、嘘の先住民利権生活で、アイヌ民族は利権バブルである。

モスクワ民族と同時にやってきたのがアイヌ民族である。

その前に、大陸を追い出された、モスクワを敵としてきた民族は、相生として「奴隷が混血をしていない大陸の縄文の人種の子孫という動物学的な現象」もあり、大和民族と同じ縄文のフェロモンを持つので、同化が可能なフェロモンであった。
 
 オランダやロシアやイギリスの貴族の農園などは、奴隷貿易時代に高級品の食糧を自給するマサイ族タイプの奴隷が居たので、混血をしてマサイの様に背が高くなったが、アイヌ顔のままである。
 
産業廃棄物になった奴隷のほうは、狩猟人種なのでピグミーのようにジャングルを駆け回る「小型のアフリカ系人種」が多い。
これがコロボックルである。
大和民族よりも背の引く個体の多い黒人混血顔とスラブ顔の中間の顔を持つのがアイヌ民族である。
 
スペインのアイヌ顔もロマ名モスクワ系なのである。

連中は金(金目の物)を、強奪して持ち帰る、貧乏神。
その貧乏神は、風水でも昔から、豚鼻の方角の、クレムリンの「金神(こんじん)」 である。

利権アイヌ人たちも金神である。 日本が貧乏神に取り付かれて不景気な原因である。

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/xoposhow/pu/yorozuHTML/FuhSuiMAP_2.html

______________________________


スペインの犬顔とモスクワの金神豚鼻で。


「バイオ・ハザード」 標識 レベル 5 rila
         ↑    ↑    ↑
        (パッパラパー優勢遺伝子)  


【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/munohge_B_guruppa_beet/papa/a_few-Possia.html
 
@ パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 
A パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。
B アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。
 
※ 関東や長野県もD2が多いですが、明治以降の渡航の自由による上京や、フェロモンが縄文と違うために残酷なことが可能な、中仙道のD2は山賊(アイヌ顔)です。
 
2012年の、全国学力テスト結果
 2012年の、全国学力テスト結果でも、同じでした。
 アイヌ顔の多い北海道の道東地方の十勝は、北海道内でも最下位な、幕末に超ぉー鎖国の弱い地方でした。
 
 現政府(2012年)と、前の政府(2008年)のキリスト教徒の総理の頭(アホー太郎と旧社会党系の自民)は、どのように言い訳しても実際の人種は「ロマの民」じゃねーのかよ?
 アイヌ人は、政治的に先住民族になったが、縄文ではない人種なので、民族活動をしても先住民族ではない。
 
 アイヌは現代でも奴隷の仕事を、ロシアのために忠実に尽くす、侵略者である。
 
 アイヌ人はアフリカ系ロシア人奴隷であり、「黒船で運ばれてきた産業廃棄物」のグループの奴隷である。
 現代のような事件にならないように平和になるようにアイヌ人を保護し、屯田兵も配備をしたのが明治時代です。
 
        アイヌ顔地方/全国学力テスト最下位
             ↑        ↑  
    「ロマの民」顔の地方/全国学力テスト最下位
 
● 統計局ホームページ   http://www.stat.go.jp/

※ 私がまだ子供のころ大勢いた、明治・大正・昭和のアイヌ人は、独特の発音とイントネーションの、大和民族と違う「お国なまり」を持ちます。
 タレントのゾマホンさんの「お国なまり」と、とてもよく似ています。

※ 民主党や社民党や大地党の支持者に多い日本社会党支持者は、朝鮮系の人が多い市外国籍でも党員になれるし、国内外の北朝鮮系の人にもアイヌ顔が多いから、
民主党・社民党・大地党・自民のカルト宗教系(真光[石原議員・アントニオ猪木など]も1970年代まで社会党)も、アイヌ民族を先住民族にする活動をしてきました。

__________________________


もし? マヤがマサイと混血をしていたなら。


マヤがマサイと混血をしていたなら、

15世紀のコロンブス以降に世界に広まった、内地にはない「アイヌ人の主食であったジャガイモ」を食べる以前の、

チューリップやタンポポを食べていたオランダのように、

マヤも背が高くなり、歴史は維持されたハズである。

◆ パンドラの箱
/西欧・東欧の、マサイ族身長は植民地からつれてきた飯使い奴隷(優遇奴隷の召使)

 
◆ Japan Roma an Ainu race, Northern Hemisphere 2
> 禁酒のアイヌ顔には豚鼻(モスクワ民族鼻) が居ない。
 
# ○○タン

_____________________________________


ロシア人とアイヌ人の主食はジャガイモなぁ


● フェロモン学 (Pheromonelogy)津軽海峡前まで雪女 通過後は雪ゴリラ
 ロシア人とアイヌ民族の主食はジャガイモなぁ。
 あまたが悪かったり、馬鹿だったり、嘘をついていない限り、
「アイヌ人が先住民族ではないことを、0.●秒な瞬時に解る」はずである。
 
 
 ジャガイモは、コロンブスが中世に、南米から西欧へ持ち帰った農産物です。
 奴隷貿易も中世です。
ロシアのモスクワ民族のいる東欧にまで、ジャガイモは自分では歩けずに、

「ちょはっかい」や「ロマの民」の脚で移動をしました。
そして、ジャガイモは、ロシアの黒船が西洋の黒船と同じように日本の海上貨物業務を、北前船を超える輸送量で、日本中へ往来しました。

 そして、ジャガイモや泡盛ウォッカや、
サツマイモ焼酎ウォッカ好きな、
ウォッカ体質も

鎖国の弱いというか?
鎖国のなかったような地方に、昆布と一緒に、アイヌ民族の顔がとても多い現代になりました。

沖縄で、昆布を「たくさん食べるようになった時代」は、
「江戸末期〜明治時代」 になってからだそうです。

※ アイヌ民族には文字はないが、アフリカ人奴隷の出身地は、アフリカ全土でもあり、さまざまな言語です。
 片言で、親分(奴隷の所有者)のモスクワ民族語を話していたようである。
 モスクワ語をローマ字読みして、奴隷の片言ロシア語に、アフリカ人訛りで発音をすると、アイヌ語である。


【教育現場と議会を占領したロシア】
 アイヌはモスクワ民族と同時に来た奴隷種。
 大和民族の和児たちは、アイヌにより「捏造・うそ」の「罪悪感を植罪されている教育現場」が平成時代である。
 
◆ マクンベツ[幕別/十勝] 
> イオマンテ と マクンバ
  
中世の、
@ アフリカ東海岸原産の奴隷 (東欧向けの捕れたて奴隷、後の旧土人保護法の対象人種アイヌ民族)と
 
A アフリカ西海岸原産の奴隷
 (南米・中米・北米・西洋)の、末裔の違いがあります。

____________________________


ロシア、アイヌ、チョン、支那は金神である。 
 
※ 古代の風水方位盤には、ユーラシア大陸のすべての人種が、
 豚鼻を含め書かれていますが。
  ゴリラ顔は16世紀の西遊記の孫悟空まで登場しませんWww
 
◆ 風水方位盤は「似顔絵=干支」な地図
 縄文顔は、「一重まぶた」の朝鮮顔です。
 アラブ人もロシア人もアイヌ人も「二重まぶた」の「とても多い人種」です。
 つまり、アイヌ顔がロマ顔なのが証拠でもあるが、縄文でも先住民族でもない利権泥棒の「ロマの民」なのが、アイヌ民族というマクンバ系の宗教団体です。
 
■ 古代・風水盤は地図 A  
 
■ クナシリ・メナシの戦い
>  簡単に言うと、山賊行為をしたアイヌ(相ぬ) は処刑をされたが、
> 相生(あいおい) は誰も処刑をされていない。> 
> 屯田兵が、その後に、配備をされた理由がわかるだろ?

■ 美しい国 = 女神イザナミのフェロモンが充満。
 大和民族の共通の先祖、先祖イザナミ(縄文)。

Sex pheromone of the goddess Izanami ( Jomon ) filled country of the Yamato race.
And, That means the Ainu Yaga Hag race of the slave race came to Russia from Africa.
 
 
■ 旧土人保護法の土人 = 奴隷 = Slave = スラブ民族 = The Slavs(英語)
 
奴隷 = Slave(英語)
        ↓   
     スラブ民族 = The Slavs(英語)
        ↑
     アイヌ民族(アフリカ系ロシア人奴隷)
 
※ スラブ民族とは、
   東欧のロシア、および、「ソ連の権力人種」である、
   東欧のモスクワ民族顔の人種の民族を意味します。

 

◆ マクンベツ[幕別/十勝] 
> イオマンテ と マクンバ
  
中世の、
@ アフリカ東海岸原産の奴隷
 (東欧向けの捕れたて奴隷、後の旧土人保護法の対象人種アイヌ民族)と
 
A アフリカ西海岸原産の奴隷
 (南米・中米・北米・西洋)の、末裔の違いがあります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マヤ文明は気候変動で衰退? 違う。 産業廃棄物奴隷で、ゴリラ顔化して滅んだのさぁ。  黒い瞳のいない縄文O型の血液型の多い人種/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる